装道とは?

装道とは?

装道礼法きもの学院のスクールコンセプトです。

装道とは

なぜ今、「着付け」ではなく「装道」なのでしょうか

きものには正しい装い方の決まりがあります。しかし、「装うこと」だけに終始していたのでは、きものが持つ真の美にたどりつくことはできません。礼や道のない外形だけの着付け教室は、「画竜点睛」を欠くことになります。なぜ今「着付け」ではなく、「装道」なんでしょうか。まずはその理由をお話しましょう。

装道とはこういう道

すべての女性はより美しくなりたいと努力しています。
しかしいくら外面だけを飾っても、それは一時の美しさにすぎません。日本の きもの の装いの中には、 人間の理想的な美しい生き方が出来る「愛と美と礼と和」の智慧があることを、山中典士学長は 発見いたしました。
きもの の装いを技から術へ礼から道へ高めて生涯美しい人生を目指すのが「装道」です。これが装 道の基本理念です。

衣服を美しく装うことは、人間性を高める行為です。装道は、日々の装いによって、愛と美と礼と 和を心、言、装、行に表現して、平和と幸福と進歩を願う、現代の服装哲学なのです。

装道を学ぶ

「健康で美しく、心豊かに仲良く、生き甲斐を持って、幸せな人生」を実現するために「装道礼法 きもの学院」では、日本の きものに込められている、愛と美と礼と和を身につけ、着装と礼法の過程 を修得する中で、きもの文化を次代に伝える公認きものコンサルタントの養成を教育の目的としています。

本校は、東京、横浜、大阪、名古屋、札幌、仙台、広島、福岡に8校を擁し、全国各地 に9,000の認可教室が開設されています。心を磨く装いの道《装道》をご一緒に学びましょう。

»資料請求・お問い合わせはコチラ

»ページのTOPへ戻る

 装道礼法きもの学院 大阪校|大阪市 北区 梅田